ウェビナー (英語)

Burkholderia cepacia complex – そのリスクと検査

PORTAIT - DR. TONY CUNDELL.jpg
by Dr. Tony CUNDELL
AdobeStock_93964460-2_0.jpg

開催日時

2020 / 04 / 20
( 約65分 )

 

発表者

DR. TONY CUNDELL
Microbiological Consulting LLC, Scarsdale, NY, USA

 

ウェビナー概要

本ウェビナーでは、USP Expert PanelのメンバーであるTony Cundell氏を講師に迎え、医薬品製造分野におけるObjectionable organism(望ましくない微生物)の概念をBurkholderia cepacia complex (BCC)を代表例として挙げながら説明していただきます。
また、以下の内容も網羅されています。

・非無菌医薬品でのB. cepaciaによる汚染の例やメーカーに求められた対応およびその製品を使用したユーザーへのインパクト

・2019年12月に発行されたUSPの新しいチャプターであるUSP<60>の内容に沿ったBCCの検出や同定方法

・BCCによるリスクの軽減

・Q&Aセッション

 

 

IMG -  DR. TONY CUNDELL
Written by
Dr. Tony

Consulting Microbiologist

製品・ソリューションについて、微生物検査のエキスパートから情報提供いたします。